「あたらしい党」カテゴリーアーカイブ

あたらしい党YOUTUBEチャンネル!議員メンバー紹介!!

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

さて、実はあたらしい党YOUTUBEチャンネルがあります。

これをちゃんと復活させようということで、新たに動画シリーズを追加しました!!

さてさて、まず第一弾はあたらしい党の議員団の紹介でございます!!

普通に自己紹介しても面白くないので、1分間という限られた時間の中でトークで勝負して貰いました。

なお、タイマーはないので体感で1分間で喋って貰います。時間感覚と演説センスが問われるものです。

議員たるもの、これくらい大丈夫だよね・・・・?

さて、プロの方々の自己紹介をご覧ください。。。

一応第五弾くらいまで撮ってあるので、ご期待ください。

↑は新井さんとの政界ぶっちゃけトークの回。

是非チャンネルの登録もお願いします!!

▶チャンネル登録はコチラから

それでは!!

第三回選挙対策講座開催!誰のために働くか、顔を思い浮かべて仕事をする大切さ

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

先週末はあたらしい党第三回選挙対策講座でした!

毎回、超党派で講師議員をお呼びし、熱いご自身の人生ストーリーや具体的な選挙戦略をお伺いしていますが、今回は前都議会議員であり、都民ファーストの会の頭脳であった鈴木邦和さんに講義をお願いしました!!

https://kunikazu.jp/

鈴木さんは希望の塾時代からの親友でもあり、私が政治家を志した理由でもあります。

https://kunikazu.jp/

抜群の頭の良さを持ちながら、東大在学中に起業し、東日本大震災のボランティアを経験しながら若者を中心に政治参画を促すために会社を立ち上げました。当時はフォーブス誌の世界で有望な30歳以下の若手にも選ばれるほど。

徹底的な政策実現に拘り、都議会与党の強みを活かし、小池知事に直接プレゼンをし、東京都を動かしてきました。特に東京都のDX化や水道事業、満員電車対策などで力を発揮、副知事職への民間人材登用を訴え、元ヤフーの宮坂副知事が起用され、東京都のDX化を進めたのも彼です。

ここまで優秀な若手が政治家を志している、自分は安心して自分の夢を彼に託して諦められると、彼の選挙を全力で応援したのももう5年前。

しかし、自分が選挙に出ることを悩んでいた時に相談したのも彼であり、たった一人では政治の世界は変えられない自分もやはり立ち上がりたいと思ったのも彼がいたからでした。

2回目の選挙は残念ながら落選、しかし、武蔵野市は菅直人の牙城であり左派の王国、2回目の選挙当時の都民ファの支持率は5%と、どう考えても負ける選挙において、都民ファーストを背負って果敢に戦って散った彼の決断は、負ける戦いからは逃げる政治家が多い日本において、本当に素晴らしい漢気であったと思います。

落選後は自治体DXを民間企業から進めつつ、選挙ドットコム編集長としてご活躍をされています。

難しい立場でもありましたが、その漢気で引き受けてくれました。

選挙の裏話や、実現してきた政策の数々、与党都民ファーストの中で活動をしていく難しさややりがいなど、様々に貴重なお話をして頂きました!

そして議員を辞めたあとのセカンドキャリアについてのお話も。

今回も、オンライン参加含めて、新しい参加者3名も加えて沢山議論が出来ました!!

一番心に残ったのは、1回目の選挙は本当に仲間が自分を支えてくれた、だから都民である仲間の顔を思い浮かべながら仕事で返そうと4年間働いた。

正直、彼らしいなと思いました。

私は都民、と言われてもすぐに顔が思い浮かびません。だから、都議会議員になる理由はありません。

一方で区民と言われるとすぐに自分の家族、友人、選挙を手伝ってくれた方、街頭でお話をしてくれた方、TwitterなどSNSで知り合った方、沢山の方が思い浮かびます

その方々のために仕事でお返ししようと、そのためだけに仕事をしています。

何か目立つことをすると、票のためにやってるんだろうと言われることもありますが、票のためだけにこの仕事を続けられる訳がありません。

誰かの顔を思い浮かべながら仕事をする、それが最も大切なことではないでしょうか。

苦しい選挙が政治家を育てると言います。私も最初の選挙を手伝ってくれた友人家族、そして1074票の信任を頂いた区民の皆様の顔を思い浮かべない日は一日もありません。

だから何度も言ってますが、政治家を志す人は、「誰」のために「何をする」のかここがぶれない様にしっかりとして頂きたいと思っています。

本当に素晴らしい講義でした、鈴木さんありがとうございました!!

このような講義をしつつ、後半は受講者それぞれが政策のプレゼンをし、理解を深める、など着々と選挙対策の準備も進めております。

途中入塾、途中退塾も可能です、興味ある方は是非ご参加ください!

▶お申込みはこちら



過去分のアーカイブ視聴含め、1年間受講費1万円という破格の安さ・・・・今回や前回の講義の質を聞いて正直値上げしようかと思ったレベルです。

まさに地方議員のオールスターです!今後も沢山の素晴らしい地方議員をお招きしていきます!!

また、受講者にノルマや制限はなく、他党から立候補されても構いませんが、あたらしい党からの公認を今後選択される方は受講は必須です。

次回の講義は5/28予定、講師は鎌倉市議会議員藤本あさこさんを予定しております!無所属ながら新人で勝ち上がったそのパワフルな人生と選挙戦略を是非伺いたいと思います。

https://www.kamakura-update.com/

それでは!!

久しぶりのあたらしい党合同街頭演説会!

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です!

本日は午前中にあたらしい党選挙対策講座の後、党議員団で豊洲ららぽーと前で合同街頭演説会でした!

各地方議員の政策実現について、毎月話していきます。

また各自のチラシも配っています。

もし宜しければご覧ください!!

ちょっと週末立て込んでいたので、明日からブログ一気に更新します!

第2回選挙対策講座開催!講師は町田市議会議員の矢口まゆさん!

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

さて、毎回実践的な選挙戦略を学ぶあたらしい党の選挙対策講座ですが、先日第二回が開催されました!

第一回はオンラインでしたが、第二回はハイブリッド開催となりました。

前回は私の、涙と魂の選挙戦を振り返り、自分の人生の中で紡いできた沢山の人との繋がりが私を勝たせてくれた、と詳細選挙戦略のリアルなお話をさせて頂きました。

大政党に所属をしていない限り、簡単な選挙戦なんてありませんし、無名の新人が当選するのは奇跡に近いです。

何故なら相手は同じ新人ではなく、4年間以上活動をしてきた現職議員ですからね。

この点、勘違いされている方は多いと思います。あくまで現職を倒さなくていけないんです。

だからこそ、こういった選挙戦略ノウハウを勉強会という形で伝えていくことには大きな意義があると思います。

そもそもそんなノウハウ、公開したくない人がほとんどですからね・・・自分が不利にもなるし、普通の政党は教えてくれないですし。

でもあたらしい党は違います。

若くて優秀な政治家を増やすためには、そのノウハウを私は伝えていくべきだと思っています。

さて、今回は先日日本維新の会より町田市議会議員選挙に挑戦し、見事に8000票以上の得票を得て当選した、矢口まゆさんを講師としてお呼び致しました!!

講師として何かを話すのは初めてで緊張する、、、!!と話してましたが、めちゃめちゃ面白かったし勉強になりました!!

矢口さんの選挙戦は、私も隣でずっと見ていましたが、全て矢口さん本人が練りに練って考え、全ての広報物広報戦略、あるいはどの時間帯はどの公園、どのが子連れ世代が多い、だからここに行く!などその選挙戦略の全てをご自身で立案しています。

そして奇想天外だけれど、理に適った面白い戦略をバシバシ当ててるんですよね!

ささやき選挙カー戦略とか、笑ったけど、ユーモアを交えながらも相手のことをとにかく思いやって行動する、本当に矢口さんらしい作戦です。

何故政治家になろうと思ったのか、その人生のストーリーや、想い、一期目で苦労したことも含めて、本当に充実した時間でした!!

私も時たまツッコミを入れながらも、面白過ぎて自分も質問しまくってしまいました・・・・

参加者の皆様からも質問責め!!

終わった後もランチしながら議論をさせて頂きました!!

後半は、参加者それぞれから、何故政治に興味をもったのか、自身のストーリーをプレゼンしながら、少しずつ自分の選挙戦略を立案していくお手伝いをしています。

いやー本当に面白かったです!!勉強になりました!!矢口さん改めてありがとうございました!!

政治家になるためのノウハウ、選挙のノウハウは私もYOUTUBEでも解説しています!是非こちらもチェックしてみてください

さて、次回は4/24(日)の10;00から予定しています!!

講師は元都民ファースト都議をお招き致します!

東京都のDX戦略を小池知事に直接プレゼンし、若くして最大与党の頭脳として働いてきた方であり、今は民間から行政DXを進めています。

様々な面白い話を聞けると思います!

完全に超党派で、若くして選挙戦を戦った素晴らしい地方議員の方を中心に、その実践的な選挙戦略や、秘話を絡めた講義をお願いし、講師としてお招きしていきます。


どうすれば無名の新人でも選挙に勝てるのか、ここでしか聞けない貴重な選挙政治家自身の秘話仕事の話を聞けるチャンスです!!

途中入塾、途中退塾も可能!!

受講生は通年募集しており、これまでの講義もアーカイブ視聴が可能です!来年2月まで続きますので、是非入塾お待ちしております!!

是非こちらよりお申込みくださいー!!

▶申し込む

詳しい話をまずは聞きたい方もいつでもご連絡ください!!

それでは!!

あたらしい党選挙対策講座が開講!途中入学も歓迎です!

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

ご報告が遅くなりましたが、あたらしい党の選挙対策講座が先月よりスタートしました!

コロナ禍の中でしたので、オンラインでの開催となりましたが、あたらしい党のオンラインサロンでも様子を公開し、大盛況となりました!

全くの未経験だが政治家になりたい、地域課題を解決したいという大変志の高い方が集まってくれました。

冒頭で私もお話しましたが、選挙は自分だけでなく周りの大切な人の人生も変えます。良い意味でも悪い意味でもあります。

ですから、私は選挙対策講座を開くにあたっては、他党のように党勢拡大のために100人、何百人も集めて集団講義で終わらせるというやり方はやりたくありませんでした。

明確に責任を持って全員を当選させるために開講する、つまりはその方の人生を私が、党が背負う責任を持って教えられるのは現時点では10数名が限界であり、少数精鋭で深い学びの場、実践の場としたいと考えたからです。

はっきり言いきりますが、現職のあたらしい党議員団を含めて今回の受講生全員が当選出来なければ、私は代表を降ります。それだけ、選挙というのは重いものですし、全員の人生を背負う覚悟を持ってやります。

ですが、必ずしも選挙に出なければならない訳ではありませんし、何なら他党から出馬されても構いません

途中入塾も途中退塾も自由です。

とりあえず選挙に出られるだけの知識を身に着けてみませんか?地域課題解決のための能力も必ず何かの役に立ちます。

但し、本当に出たいという意思のある方は責任を持って当選させます。

政治家になることが出来る、そして政治家になった後は地域課題解決のためにしっかりと仕事をすることが出来る、そのような人物を育てます。

あらゆる選挙のノウハウを叩きこみ、超党派で素晴らしい選挙を展開した地方議員を講師として毎回呼び、自分の政策を練り上げてどこでも議論が出来るように調査・提案・ディベートをメインとする、そのような実践的な選挙対策講座が、あたらしい党のスタイルです。

第一回は参加メンバーの自己紹介、熱い想いに応えるように、私自身の人生のストーリー、壮絶な戦いであった選挙戦の裏話、選挙戦略の全て、衝撃だった選挙戦の全てをお話しました。

この話をすると、本当に涙が止まらなくなってしまうのですが、今回も途中で声が詰まりました・・・

まずはこの選挙に人生を賭けた私の想い、苦しいことも嬉しいことも沢山あり、得たものも失ったものも多かった、選挙というものを知って欲しかったので、私がお話をしました。

動画は何れ公開するかもしれませんが、取り急ぎ、第一回の講義資料はこちらです(二次利用はお控えください)

https://drive.google.com/file/d/1WtGSW_RT3fdpZ9vbfRKoy9-FXqW_VoYB/view?usp=sharing

そして実は明日が第二回です!!

第二回は先日ご当選されたばかりの、町田市議会議員の矢口まゆさんをお招きします!!

毎回、どんな頑張っている地方議員が来るか、超党派で呼ぶのでお楽しみにしてください!!

また、明日から新たにご参加頂ける方もいらっしゃいますので楽しみです!!

随時、途中入塾も受け付けておりますのでご連絡お待ちしております!!

それでは!!

子育て支援策の所得制限撤廃について自民党の山田太郎議員、れいわ新選組のたがや亮議員と意見交換させて頂きました!

こんばんは!中央区議会議員の高橋元気です。

さて、児童手当等子育て支援策に付帯する所得制限の撤廃に向け、あたらしい党は地域政党として、各国政政党に要望書の提出および意見交換を行っております。

国民民主党は玉木代表、日本維新の会は音喜多駿政調会長にご対応頂けるなど、積極的に皆様と議論を進めさせて頂いており、私も大変勉強になっております。

玉木代表は早速、代表質問にて取り上げて下さいました。

さて、昨日は自由民主党の、デジタル大臣政務官内閣府大臣政務官である山田太郎議員にお時間を頂きました。

お立場上、現時点で党として要望書を受け取るのは難しいものの、山田太郎事務所として受け取って頂き、積極的に議論を進めて頂く形でお話をさせて頂きました。

山田太郎議員は、コミケ街宣でもご一緒させて頂いておりますが、

本当にいつ休んでいるのだろうというくらい、日本で一番忙しい政治家なのではないでしょうか・・・

というのも、子ども家庭庁の創案者であることはもちろん、デジタル庁の実質的な責任者であり、行政DX化の手順や、今後の方向性、何故進まないか、苦労話など多岐に渡ってお話を伺うことが出来、本当に面白かった一方、国のデジタル化の未来の全てを担っているといっても過言ではない方なので、お身体が心配です。。。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社以降、企業コンサルティングを主戦場としてきた方なので、その豊富な知識やロジカルさなど久々にコンサル出身の方と話せて勉強になりました。

児童手当等の所得制限撤廃だけでなく、国の教育EdTech推進オンライン授業の出席扱いについて、離婚世帯の養育費不払いに対する国からのアプローチなど、1時間以上にわたってお話をさせて頂きました。

子育て施策行政DXなど、まさに我々地方議員が積極的に国の助けとなれるよう、区民の方からの意見をとりまとめるよう連携をしていきたいと思っています。

これがあたらしい党の素晴らしさ党は関係なく政策重視で超党派で活動を行う素晴らしさですね。

本当にお忙しい中、お時間をありがとうございました!!

また、私は時間の関係で伺えなかったのですが、

れいわ新選組たがや亮議員ともお時間を頂き、要望書を提出させて頂きました!!

そのまま山本太郎代表大石議員の国会秘書の方ともお話をさせて頂き、要望書を受け取って頂けたとの事で、本当にありがとうございました!!

引き続き、国政の政党同士の争い等は関係なく、子育て施策等国の動きが必要な事項については、政策実現のため各国政政党の方に直接要望を伝え、意見交換をさせて頂きたいと思っております。

また続報をお伝えします。

それでは!!!

今期も大学生インターンシップを受け入れます!人を育てたいという気持ちは何故生まれるのか

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

今期もドットジェイピーさんから大学生インターンシップを2名受け入れます!冬季は冬休みの2月~3月です。

これまでも色々と取り組んできました・・・

何を学びたいのか、自分の強み弱みを認識して、将来どのような人物になりたいのか、あるいは探していきたいのか、

色々とその子達の事情や想いを聞きながら、2か月間のプログラムを立てたいと思っています。

少しでも成長できる時間いい時間だったなと思ってもらえるように、自分も一生懸命頑張りたいと思います。

珍しく女子学生の方が応募してくれたので、むしろ何故、高橋元気事務所を選んでくださったんですか?と聞いたら、褒めてくれていて嬉しい( ノД`)

このような取組を始めたキッカケは、まずは若い人たちに政治議員身近に感じてもらいたい、知って貰いたいという想いがあります。

政治の世界に触れる機会はなかなかありません。政治の大切さ、素晴らしさをちょっとでも感じて貰いたいです。


同時に、彼らの成長のお手伝いがしたいと思っています。

私自身大した大人ではありませんが、教えられることがあれば教えて、成長させてあげたいです。

政治うんぬんではなく、人として皆さんのことを応援しています。

こういう気持ちはどこから来るんでしょうね・・・



思えば、あたらしい党代表に就任したのも、

あたらしい党の素晴らしい仲間達もっと大きくしてあげたいという気持ちがありました。

もちろん政党は学校ではないかもしれません、でもある意味学校であるべきなんです。

誰でも政治家になれる社会を目指すのであれば、なる前だけでなく、なった後も成長出来る環境を作らなくてはいけません。

組織というものは人を育てるんです。

そういう人を大切にする、成長出来る組織を作りたいなと。


私も様々な会社組織等を経験してきました。

その経験も伝え、私自身が誰よりも成長しつつ他の人に還元が出来るようにという意識でいます。

だから大学院に通ったり、様々な活動を行っています。

少しでも人を育てたいなと思っているんですね。

それが未来の日本を作ること、でもあります。


松下幸之助さんの気持ちも分かりますよ・・・・・

人間は晩年は人を育てたくなるのだろうか・・・(晩年)


そういう意味でいつか政治の学校を作りたいですね。

あたらしい党選挙対策講座もそのような気持ちで主催しています。

PS.あたらしい党選挙対策講座の一次締め切り期限は過ぎましたが、途中入塾も可能ですので通年募集しています!!



高橋元気政治塾 第四期のインターンが楽しみです!!!

一緒にやりたい!という方いらっしゃればいつでも募集してますので、ご連絡ください!

それでは!!

各国政政党へ児童手当等の所得制限撤廃に関する要望書を提出しました!

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

さて、最近のブログにて報告していた件ですが、

国に対して、子育て世帯への臨時特別給付金、およびそのスキームとなっている児童手当の所得制限撤廃に向けた議論を促すため、地域政党あたらしい党より各国政政党に下記要望書を提出致しました。

まずは、国民民主党玉木雄一郎代表に直接お受け取り頂きました!!

国会の会期中の中お時間を頂き、世帯主の年収960万円未満という一律の基準のおかしさ、住民税非課税世帯だけでなく苦しむ全ての世帯に行き渡るようにしなければならないと熱弁を頂きました。

議論が盛り上がった時にぱっと資料を出して説明して頂ける点は、流石と思いました。

また、明日の衆議院本会議代表質問にて、玉木代表自ら児童手当等の所得制限撤廃に関して総理に取り上げてくださるとのこと!

テレビ等の印象の通り、とても気さくなお方でした。誰にでも好かれると言われる理由が分かりました、、、代表自らお時間を頂きましてお忙しい中、ありがとうございました!!

ポスターの躍動感・・・・

また、アテンド頂きました永野豊島区議、本当にありがとうございました!


続いて日本維新の会音喜多駿政調会長に直接お会いしました。

日本維新の会としても、児童手当法の改正の際に反対しており、同じ方針であるとのことで、子ども達に関わる政策については、出来る限り全ての子どもへ支給・支援が行き渡るように政調会にて議論・検討して頂けるとお話を頂きました!!

お忙しい中お時間を頂きましてありがとうございました!!

そして更には日本共産党宮本徹衆議院議員にもお会いさせて頂き、意見交換をさせて頂きました!!

宮本議員も教育無償化を始め、子ども関連政策に力を入れており、日本共産党としても児童手当法の改正に反対した立場として、政調会の中で議論して頂けるとお話を頂きました!

本会議直前の時間でお忙しい中、ご対応頂きまして誠にありがとうございました!!

どちらの方々も大変真摯にそして丁重に議論をして頂きましたことに心より感謝申し上げます。

地域政党あたらしい党のスタンスとしましても、全国どちらの政党とも中立に政策本位でお付き合いをさせて頂ければと思っております。

政局に左右されず、どちらの政党とも友党であるとも言えます。

従いまして、今回は全ての国政政党にお声がけをさせて頂き、要望をお伝えさせて頂ければと思っております。

本日も会期中でしたので、全ての政党を回ることは出来ませんでしたが、自民党さんとは子ども家庭庁の創案者でもあります山田太郎参議院議員とお話をさせて頂く方向で調整して頂いております。

また、残念ながら公明党さんは全ての政党から受け付けていないとのことでNGを受け、立憲民主党さんは小川政調会長の事務所様とコンタクトを取りましたが、党本部よりNGが出たとお伺いしております。

全ての政党とお話が出来るように調整を続けております。

また改めてご報告をさせて頂きます。

前のブログでもお話しましたが、政治家の仕事とは政策実現にあるはずです。そうであればその政策を実現するために必要であれば、政党を超えて協力をして解決をしていくべきであると思っております。

党派を超えて、尊敬する議員は沢山います。尊敬する政治家個人と、政策一つ一つを話し合える、そのような政治家を目指し、政党を目指しています。

このようなあたらしい党が目指す優しい政治とあたらしい党の良さが伝われば幸いです。

地域政党として全ての国政政党とお付き合いが出来る唯一無二の政党であると思いますし、今回各党政調会とのパイプを確立出来たのは大きな財産であると思います。

あたらしい党はそのような同じ志を持つ仲間を増やすため、次期選挙の推薦・公認予定者を募集し、同時に選挙対策講座を開講します。

一次募集は締め切ったものの、途中入塾、途中退塾も可能であり通年で受け付けておりますので、是非この機会にお申込みください。

休憩中のタリーズにて。。。。

本当に良い仲間を持ちました!!

この度は三次ゆりか政調会長、各党との調整等ありがとうございました!!

それでは!!

首長と政党のスタンス

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

今日もショート雑談です!

この明石市長のスタンスに非常に共感します。

昨日のブログでも書きましたが、私はどの政党とも敵対する気はなく、政策なる基づいて是々非々で付き合います。

それが、あたらしい党のスタンスでもあります。

二元代表制の地方自治体では、基本的に首長はこのスタンスを貫くべきであると思っています。

だから立候補者に無所属推薦、という形式が多いんですね。

自治体の長は強大な権限を持っており、国政政党の意向に左右されるべきではないからです。

ですから、私は日本維新の会など自治体の長が国政政党の代表を務めているという形は望ましくないと思います。いくらその個人に人気があったとしても、国会議員が務めるべきです。

前述の明石市長も1期目は議会は総野党状態で予算も否決されてましたが、しっかり各会派議員と話をすることにより、次第に健全な議論、競争が生まれるようになりました。

二元代表制として自然な姿です。

政党の支援を受けずに当選した首長は強い。

その覚悟が明石市長には見て取れます。

是非注目してください。

明日、各国政政党に所得制限撤廃に関する要望書を提出します

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

さて、こちらで取り上げた国の臨時特別給付金および児童手当に関する所得制限撤廃に関する要望の件ですが、

明日、各国政政党の国会議員の方とアポが取れましたので、地域政党として、国会内で積極的に議論をして頂くために要望書を提出をさせて頂きたく思います。

お忙しい中ご対応ありがとうございます。

要望書の作成および各党とのアポはあたらしい党の三次ゆりか政調会長が取りまとめました。

取り急ぎ明日、国会にて直接お会い出来るのは自民党立憲民主党共産党日本維新の会国民民主党の議員の方を確認させて頂いております。

国民民主党は玉木代表、日本維新の会は音喜多政調会長にご対応頂けるようです。

明日改めて詳細をご報告させて頂きます!