最新区政レポート(1期4年間の実績報告号(2019-2022))が完成!

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

最新の区政レポートが完成しました!!

これまで、毎回テーマやデザインの方向性を敢えて変えてきました。

特に前回チラシは賛否両論もあったものの、評判も良かったです。

まず、良い意味で政治家らしくないチラシを心掛けています。ぱっと見て読んでみたくなるチラシ、そして受け取ってみたくなる、集めたくなるチラシを心掛けています。

前回のチラシも、特に子ども達に受け取って貰いたいという思いもありました。なので、昔好きだったカードダスのキラキラみたいなイメージでお願いしました。

本当に毎回、自分のイメージを伝えるだけで想像を超えるデザインを生み出して頂いているデザイナーさんには感謝しかありません。


さて、今回のチラシのテーマは4年間の活動実績のご報告です!

▶PDFファイルはこちらから

区議会議員としての4年間の実績を簡潔にお伝えするため、配色も誠実さや実績、王道っぽさを感じさせるレアルマドリードカラー(白と金)でお願いしました!

活動実績で言えば、議会活動以外にも全国議連の活動や政党代表としての活動、ゴミ拾いやら地元活動も入ってくるのですが、全て記載していると凄い量になりそうだったので、

議会活動を通じた政策実現実績に絞っています。


そもそも、政治家のイメージが悪化する理由として以前から問題視しているのが、

選挙の前にだけ顔を出して、調子のいい公約を掲げて、受かったら4年間知らんぷり

という議員の多いこと、多いこと・・・・

そして4年後何の振り返りもなく、また調子のいいことを言うんです。

何と無責任なことでしょう。

確かに、議員という立場では1人で出来ることに限界があります

議会が多数決で決する以上、必ず会派議会全員の実績としてカウントされるものですので、自分だけの力でこれをやった!というものは殆どないでしょう。

だから区議会議員の選挙なんて、

待機児童を解消します!!

とか誰でも言えるゆるい選挙公約になるので、候補者間に大した違いもなく、誰も言った責任を取らないのです。

それを変えていきたいと思っていますので、

まずは自身が掲げた4年前の選挙公約を振り返り、4年後実現出来ていたものを整理しました。

従って、個人1人の実績とは限らず会派や議会としての実績を当然に含みます。

4年前に掲げた政策公約がこちら

4年前の新人にしては出来る限り具体的な策を挙げて頑張って書いていたのかとは思いますが、それでもゆるいですね。。。

とはいえ、まずはこれらの政策集を再編して下記のように組み替えます。

①子育て・教育・福祉施策の充実

②行政のICT化

③行政改革・議会改革

④情報発信


その上で、実際に私が議会委員会公式の場で取り上げ、結果的に4年間で実現してきた政策を整理すると下記のようになりました。

【子育て・教育・福祉施策の充実】
・保育園待機児童問題解消(2022年4月時点)
・中学校英語体験学習の実現(2020年度より)
└江東区のTOKYO GLOBAL GATEWAYへの視察結果を元に実現
・小中学校におけるタブレット端末の整備、オンライン学習の開始(2021年度より)
 └2019年度より1人1台の重要性を繰り返し提言し前倒しで実現
・ベビーシッターによる一時預かり利用支援事業(2021年度より)
・動物に関する相談支援体制の整備・保護猫への支援(2022年度より)
・パートナーシップ宣誓制度の導入(2022年度より)
└東京都の認定を受けたパートナーによる区営住宅入居等が実現
【行政のICT化】
・LINE公式アカウント・Twitter公式アカウントの運用開始(2021年度より)
└LINEによる情報発信を開始した後、アップデートによりセグメント配信も実現
・HPのリニューアル(2022年2月1日~)
・AI-OCR・RPAによる区役所業務改善(2021年度より)
・窓口および税金納付の際のキャッシュレス決済導入(2021年度より)
・情報化推進担当役員の民間雇用(2022年度より)
・学校欠席連絡のオンライン化(2021年度より)
・保育施設における保護者連絡ツールの導入(2022年度より)
・災害情報一斉送信システムの導入(2020年度より)
・総合防災訓練にてVR災害発生体験車が導入(2022年度より)
【行政改革・議会改革】
・まちづくり協議会提出資料のオンライン公開(2021年度より)
・区議会におけるタブレット端末の導入検討開始(2022年度より)
【情報発信】
・HPを自分で開設し、議会活動その他を各ページにおいて情報公開(2020年度より)
 └政策や区政レポートを公開すると共に、議会活動や実績を専用ページで公開
・Twitter・Facebook・Youtube・Instagramアカウントによる毎日発信(2019年度より)
 └ブログやSNSの毎日投稿やYoutubeを活用した毎週定例会見などを実施
・区民の方々と共に中央区タウンミーティングを15回開催(2019年度より)
・区政報告レポートを年2回(計8回)発行し、全戸ポスティングを実施(2019年度より)

もしかしたら、もっと掘れば出てくるかもしれませんが、一旦HP内に特設ページを作成しましたので、まだ途中ですが随時更新します。

総括すれば、正直、出来たこともあれば出来なかったことも多かったです。議会に、区政の中に入ったからこそ、何故出来ないのかという点も知ることが出来ました。

しかしながら全体的に少しずつですが、4年前に掲げた理想とする区政に近づいてはいます。(本当に少しですが)

これも私がうるさいくらいに議会や委員会の場で取り上げ、誰よりも勉強し、追及し、時に議会側に叩かれても、政策実現の必要性を訴えてきたことと無関係ではないのかなと思います。

一般質問の回数においては、私は現時点で30人の議員のうち最多です。

ひとえに区民の皆様のために、少しでも区政が良い方向に改善しているのであればやってきた意味があったのではと思っています。

正直、4年間で何も進まなかったら、辞める覚悟でいました。

待機児童解消や保育の改善(まだまだ足りないのですが。。。)

GIGAスクールを背景にした小中へのタブレット端末の支給、行政のICT化についても、最低限、進んできましたが、それでもやはり遅い、足りない。

特に行政改革・議会改革はまるで進んでいない。



こうして振り返るからこそ、次の4年間でやるべき事が見えてきます。

第一子からの保育料無償化、公立学校の給食費無償化に留まらず、大学までの原則教育費無償化と学生支援、学童クラブ等放課後の子どもの居場所の確保や子育て世帯支援、学校の環境整備、教員への支援、保育士、介護士への支援、公園や水辺を活かした環境整備、交通環境の整備、行政手続きの電子化率100%や区のSNS等情報発信体制の改善、オンラインを活用した行政と区民のコミュニケーションやまちづくりの見える化、双方向化。。。。

などなど挙げたらキリがないほどです。


ということで、実は区政レポートは2か月連続リリース予定でいます。

実際には出来るのは3月になるかと思いますが、

次回選挙公約を含む中央区マニフェスト2023号を発行します!

今回のチラシが前半で、次回が後半のイメージです。

もちろん先日の区民アンケートの結果を反映します!

現在170件以上のご回答が寄せられています、今月いっぱいは募集する予定ですので、是非改めてご回答よろしくお願いします!

中央区民アンケート~あなたがもし20億円を使えるとしたら~(政策要望)

▶アンケートはこちら



今回のチラシは2月前半には全戸ポスティング、または全国紙に新聞折り込み予定です!

もし欲しい!という方がいらっしゃいましたら、個別にDMください!!

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です