住民税非課税世帯への5万円給付金、11月中旬以降支給予定

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

本日、補正予算の審議がありました。

国の予算により、電力・ガス・食料品等の価格高騰を要因として、住民税非課税世帯に対する生活の支援を目的として支援給付金が支給されます。

◆支給額:1世帯あたり5万円 (17000世帯を想定)
◆対象:①令和4年9月30日において、令和4年度分の住民税非課税世帯
    ②令和4年1月~12月までの間に家計が急変し①と同様の事情にあると認められる世帯
◆支給時期:令和4年11月中旬以降順次


予算額は9億1457万3000円であり、100%国庫支出金で賄います。区の持ち出しはありません。

9月の政府対策本部にて決定された施策です。

対象は17,000世帯(非課税世帯16100・家計急変世帯900想定)

こちらは中央区の総世帯数98174世帯17%に該当します。

対象者には案内が事前に送付されます、家計急変世帯は、コロナによる影響とは限定されず予期せぬ要因により家計が非課税世帯相当となった場合に支給がされます。

詳細はコールセンターが設置されますので、そちらにお問い合わせをお願いします。



ご質問等がございましたらお申しつけください。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です