補正予算の採決は明日!可能であれば傍聴を!また、議会の平日夜間・休日開催も検討すべき

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

明日開催の本会議にて、14時より補正予算審議の採決が予定されています。

中央区議会では残念ながら、インターネット上では本会議一般質問のみ録画映像が後日公開される他、ラジオで中継がされます。

つまり、議案に対する採決別日程となるため、一切中継されません。

また、誰が賛成し、反対したかは傍聴しないと分かりません。

(予算に関しては紙で配布される議会だよりに載ったかもしれません、すみません調べます)

一方で、他区を見回せば一般質問だけでなく、予算特別委員会などの生中継を実施している区もあります

中央区は情報公開という点において、完全に遅れています。

今後議会のICT化が議論されていくと思いますが、その中で議会の生中継についても議論がされるべきであると思っており、要望致します。

一方で、議会の生中継や録画中継の拡大はもとより、私は議会の定期的な平日夜間開催休日開催も実施していくべきだと思っています。

https://www.city.daito.lg.jp/soshiki/55/29652.html
https://www.soumu.go.jp/main_content/000675296.pdf
https://www.soumu.go.jp/main_content/000675296.pdf

実際に、市民に広く議会を開放し、傍聴してもらうために夜間開催・平日夜間開催を実施している自治体もあります。

正直、平日の14時なんて働いている方は傍聴出来ません。

20代~50代の現役世代が中心の中央区においては、多くの区民が傍聴の機会を得られないのです。私は変えるべきであると思います。

併せて区内の小中学校の児童生徒を招待するこども議会についても、シティズンシップ教育を推奨していくため、実施していくべきだと思います。

両方併せて提言していきたいと思っています。

皆様からのご意見もお寄せください。

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です