【コロナワクチン接種】聖路加国際病院のワクチン接種運営体制は素晴らしい!祖母、母の実体験の声

こんにちは!

中央区は5/2からまずは85歳以上の高齢者の方を対象に、コロナワクチン接種がスタートしています。

中央区新型コロナワクチン接種サイト

そして早速ですが、区内在住の祖母(93歳)が実際にワクチンを接種してきました!

これは付き添いをした母からのレポートですが、聖路加国際病院のワクチン接種の運営体制を絶賛しておりました。

以下、母の感想です。


4時からの予約。3時50分までは、タリーズ一角の専用待合コーナーに案内される。

3時50分に受付カウンターへ移動、窓口は学術センターの一階に5個並んでる間に、スタッフの方が書類チェック。

空いた窓口に通され、書類やお薬手帳などあったら出してと言われ、番号札をもらいます。

先へ進むと問診コーナー、ここも3〜4箇所しきりがあって空いたところにどんどん通される。

終わると接種コーナーへ。

ここもスタッフがどんどん空いているところを案内してくれる。

接種コーナーも4箇所くらいあった模様。

医師が最終確認してる間、他の人が注射器を運んできて、確認終わり次第注射

それが終わると左に用意された接種後待機コーナーに案内され(曲がるだけ。隣の部屋)

接種が終わると15分後の時間を大きく書いた紙を渡される。

待機コーナーには医師とナースとスタッフの方と大きな時計があった。

そこは本人しか入れなく、付き添いは外で待つ。

時間になるとスタッフが教えてくれて出てくる。

最後、2つあったカウンターを通らないと出れないのだけど、そこで接種済みスタンプ次回の予約について、それから接種後何かあった時の連絡先を渡されてお終い。

4時に受付して4時半には出れたという手際の良さ。

スタッフの方が多くいて、ナースも医師もきちんといてスムーズに運んでるなという安心感がありました。全く混乱なし



ボランティアスタッフは全員番号付きのビブスをつけてた。

男性も女性も優しくて丁寧でキビキビしてた。

受付もスタッフの方々だと思うがプロみたいだった。

合間合間を医師やナースさん達がきっちり決めて、連携が取れていた。2日目とは思えないよっぽどトレーニングしたと思う。お見事でした。

帰りの最後の窓口の人につい素晴らしい運営でしたね、と言ったら、嬉しそうにニコッとありがとうございます、と言われたよ。☺️



あの母がここまで褒めるとは・・・・と思いつつ、本当に素晴らしい運営体制だったようで、相当なトレーニングをされてきた様子が見えたとの事でした!!

本当に医療関係者の皆様、ありがとうございます。

今後区内在住17万人のワクチン接種完了を想定し、相当にトレーニングされてきたのだと思います。

頭が下がります、とても安心しました。

そして、誇りに思います。

皆様も是非ご感想があれば、若しくは医療関係者の方々への感謝などがあればお寄せください!!



Youtubeでの情報発信にも力を入れています!
最新のニュースや中央区に関する情報、政治家になるための情報チャンネル「HowTo政治家」などをお届けしています!


毎日の励みになりますので是非チャンネルのご登録をお願いします。m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です