臨港消防団ポンプ操法大会!

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

昨日は朝から晴海臨港消防署にて、臨港消防団のポンプ操法大会に出席しました!

2週連続の消防団イベントです。

まちの防災の要である消防団の各分団を代表される方が、日頃の訓練を発表する大会であり、消化活動のデモンストレーションをポンプ操法として競い合います。

本当に素早く、規律よく消化する姿は格好良かったです!

団員として長らく活動をされている瓜生議員、太田議員の姿もとても格好良かったです。

格好いいという表現が適切かは分かりませんが、日頃から区民防災のために活動する事はとても大変ですが素晴らしい活動であると思います。

私も議員としての仕事に慣れ、大学院を修了した今だからこそ、消防団の一員となって地域防災活動の一助をと思うようになり、先輩に相談致しましたが、

やはりこの時期からの入団は選挙目的と思われてしまう可能性も高く、(実際に選挙の前に入団してほとんど活動をしない方も多いとのこと)

それはそれで私も消防団の方々に失礼だなと思いましたので、次回選挙後、つまりは来年から入団させて頂きたいと思っています。

一方でこのような指摘があるという点も認識しています。

消防団は地域防災の要であり重要である一方、なりて不足でもあるのは、訓練に相当な時間が取られるという理由もあるかと思います。

警備活動、防災活動のためであればもちろん時間は惜しみませんが、毎週末、平日であってもポンプ操法大会のための訓練の時間もあり、正直相当きついよという風に言われます。

そうであっても体力的に自信がある私は問題ありませんが、なりて不足を解消するためには様々な関わり方も必要なのかもしれません。

しかし晴海の空に、マンションに、放水が映えますよね!

普段こちらから余り朝潮運河を眺めないので新鮮でした!

この度は消防団の皆様、お疲れ様でした!日頃からのご活動に心より敬意を表します。

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です