6/1から犬猫へのマイクロチップ投与が義務化!少しでも迷う子達がいなくなる世の中を

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

6/1からブリーダーやペットショップで販売される犬猫にマイクロチップ装着が義務化されます。

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip/chip01.pdf

これにより飼い主、所有者の連絡先等の情報が登録されることとなります。

マイクロチップは獣医師等により犬猫に直接注射されますが、身体へ影響が出る可能性は極めて小さいとの事です。

狙いとしては迷い犬猫の飼い主を迅速に把握出来るようにすること、或いは飼い主情報が登録されることにより捨て犬捨て猫への抑止効果も期待されます。

もっとも悪質な飼い主は登録をせずに捨てるでしょうけれども。。

それでも少しでも、彷徨う子達、命を落とす子達が少なくなる世の中であって欲しいと思います。

美里町で出会ったどんぐりちゃんのように、救える大切な命もあると思います。

少しでも沢山の子が愛され、幸せになるように。

既に愛してるよ、どんぐりよ。。。

早く家族が見つかるといいね。

なお、既に飼われている犬猫へのマイクロチップ投与は努力義務になります。

しかし、いつどのようなアクシデントがあってはぐれてしまうかも分かりません。

これまで以上に、小さな命を預かる責任を持ち、慎重に検討して頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です