保護犬、保護猫を救うには、、

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

先日、あた党の新井さんが河川敷でテレワーク(謎)していたところ、ガリガリに痩せ細った犬を発見。すぐに警察に持っていったところ、飼い主が見つからず、保健所に連れて行かれる前に見つからないかと発信されてました。

私も発信をしたところ、すぐに自ら手を挙げてご連絡をくれた方がいらっしゃいました。

という事で、急遽車を借りて埼玉県の美里町へ!!

めちゃめちゃ可愛いんです。とりあえずまずは身体を洗ってあげて、、病院で検査して貰って、、

身体はガリガリです。よく頑張ったね。

ずっと彷徨い歩いて怖かっただろうに、それでも凄く人が大好きで人懐っこくて、人が嫌いになっても仕方ないのに、、、自然に涙が出ました。

願わくば、捨てられたのではなく飼い主が見つかるといいなと思ってます。

新井さん、そして助けたいと直ぐに連絡をくれた新藤さんに感謝です。動物愛護に力を入れ、活動をされているお一人ですが、ご自身も既にわんちゃんを飼っている中でなかなか直ぐに決断できる事ではないと思います。

私も考えが改まりました。小さな命を救うために、後先を考えなくても行動が出来る、なんて素晴らしいのでしょうか。

Twitterや人を介して1つの命を救えたのであれば、幸せです。

私も既にどんぐりくん(仮)が大好きです。

大好きな人に囲まれて幸せに暮らして欲しいな。

でもこの子だけではなく、全国で沢山の子たちがきっと迷っています、或いは命を落としてしまいます。

動物愛護を掲げ、議会でも取り上げてきましたが、覚悟を持って向き合わないといけないと、改めて思う次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です