電動キックボードは何故普及を急ぐのか

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

電動キックボードの普及を国が焦るのは何故でしょうか。

私も試乗を致しましたが、乗車感覚は原付に近く、ブレーキの効きも悪い、また、足を縦に並べて立って走るので、自転車等に比べてはるかに左右のバランスが取りづらいです。

そして法改正により、免許もヘルメットも不要でいきなり乗れるようになります。

基礎的な交通ルールを知らずに公道を走れるのでしょうか?

ただ海外で普及している電動キックボードを海外企業が売り込むために進めているだけです。外国人観光客が乗りやすくするためにヘルメットも免許も不要としているのだと思います。

少なくとも、交通ルールの明確化周知徹底が先に来るべきで、

管轄の警察署による1日講習を義務付けるべきであると思います。

交通ルールを守り、乗車に慣れて貰うためです。

何故国会議員がスルーするのか分かりません。

おかしいですね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です