被選挙権は18歳まで引き下げるべきでは

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

諸外国では被選挙権年齢の引き下げが進んでいます。

日本においても、被選挙権を25歳以上(参議院議員や都道府県知事等は30歳)と決める合理的な根拠はなく、私は引き下げるべきであると思っております。

仕事を任せるに相応しいかを決めるのは有権者であり、例えば10代でも会社を起業される方は沢山います。

年齢で私は区切る必要はなく、むしろ差別的であると思います。

この点はかなり議論したいですし、次回選挙対策講座でディベートしてみようかな・・・

ご意見ください。それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です