おみくじ界で幻の「上吉」を引き当てる私のアイデンティティ

こんにちは!!

本日は新成人のつどいでした、新成人の皆様、本当におめでとうございます!!

素晴らしい門出となりますことをご祈念しております。



さて、今日は雑談です。
年初めに(緊急事態宣言の発令前)友人と初詣に行って参りました。


向かった先は

日光東照宮


例年は築地本願寺波除神社でお参りしておりましたが、本年は小学生以来でしたが・・・・行ってみました。

日光東照宮とは

江戸幕府初代将軍徳川家康神格化した東照大権現(とうしょうだいごんげん)を主祭神として祀る。日本全国の東照宮の総本社的存在である。

Wikipediaより

改めて国宝や重要文化財として指定されるその建築物、彫刻の数々は素晴らしく美しく、標高は東京スカイツリーよりも高い分寒くはありましたが、心が洗われる想いでした。



さていざ、今年のおみくじを引いてみました




「上吉」??



聞いたことがないなと思い調べてみたところ、


どうやら日光東照宮でしか出ない幻のおみくじであるとのこと!!


そして大吉の一つ下に位置する位のおみくじであるとのことです。


日光東照宮の幻のおみくじ「上吉」のご利益は凄かった!?



真偽は定かではありませんが、かなり珍しいようです!!


さすが、持っている男は違う・・・・



そして、その内容よ・・・・


「慈悲心は草木の根ぞ人の和は花実ぞ」

これは、まさに今の仕事に就いて感じることですね。慈悲心に富み情心の深いものは自然に人の和を得る。そして自分一人の力と驕るなと、調子に乗るなと言われている気がします。

勝負事:必ず勝つ。

待人:来る。

失物:すぐ見つかる。

旅行:先々に良い事がある。

事業:売買共によい。

交際:今の心を保て。末も続く。

などなど・・・・



絶好調やん・・・・むしろ悪いこと書いてないやん


なんとなく、今追い風吹いているなと感じることはありましたが、やはり今年は絶好調な気がします。


元々、超がつくほど楽観的でポジティブ野郎であり、占いなどもいいことだけ信じるタイプなんですが、


一発で上吉を引き当てるスター性よ!!!


調子に乗ってしまいそうなんですが、、
全ては人の和の力、周りの方々の力であると思っています。
おみくじにある通り、自分の力であると驕るなという言葉を肝に銘じて、今年一年駆け抜けたいと思います!!!!



おみくじの内容まで公開したらご利益が逃げるのではないかとも思いましたが、それも情報公開です。


何より、この私から溢れ出る今年の幸運オーラは途切れないでしょう!!(調子に乗るな)



何はともあれ、健康長寿の神様とも言われる家康公を前に祈念して参りましたが、
このコロナ禍の中、病に苦しむ方のいない世の中になりますように。
そして、私の大切な家族、友人、周りの沢山の方々が幸せな一年を過ごせるように、心からお祈り致しました。


当ブログを見て頂いた方も含め、全ての皆様が健康で幸せに過ごされることを心よりお祈り申し上げます。



一緒に行ってくれた友人のみんな、ありがとうございました!!

それではまた!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です