【コロナワクチン接種】12歳以上15歳未満の方への接種券送付開始!接種予約が取れないとの不安の声も

こんにちは!中央区議会議員の高橋元気です。

中央区は12歳以上15歳未満の方への接種券送付が7/13から順次発送されております。これで送付券の送付は完了ですが、沢山の方からなかなか1回目の予約が取れないとの声も聞かれています



全国的にワクチンの供給が鈍化しており、中央区も努力してはおりますが、なかなか需要に満たない状況が続いております。

東京五輪が開催される都市として、東京都への優先供給、選手村を抱える本区としても、中央区への優先供給を働きかけて頂きたいところですが、まだまだ厳しい状況は続きそうです。

以下、本日開催されたコロナ対策特別委員会の中での質疑になります。

Q.区民の方から、予約が取れない状況に不安の声がある。特に2回目の接種は3週間~6週間の間に接種しなくてはならないので不安の声があるがどのように対応するのか?

A.ワクチンの供給の問題もあるが、予約が取りづらい状況であることは認識している。まずは予約枠を広げる日を事前に公開し、周知の工夫に務めている。また、6人打てる注射器から7人打てる注射器に変更し、1人でも多くの枠を広げるように努めている



Q.集団接種の会場で、1回目の接種が終わった際に2回目の予約も出来ないか?

A.ワクチンの供給がギリギリであり、現状ではその場でのお約束は難しいと認識している。




Q.9末までに全員2回接種を目標としていたが、今後の見通しとしては?

A.中央区は週に12000回分打てる体制。ワクチンの量で言えば2週間で20箱。9末見込みはその20箱が前提条件であったため後ろ倒しにならざるを得ない。再度計画の見直しを行う



Q.ワクチンロスをなくすためになにか取り組んでいるか?

A.医療機関にて名簿を作っている。今後各医療機関のワクチンロスの状況は実態把握に努める



Q.学校内での職員や生徒の感染が増えている。他区のように学校関係者、職員に対する職域接種をするべきでは?

A.現状では学校関係者への職域接種は考えていない


Q.晴海選手村内で大会関係者や選手12名の陽性反応が出たと報道がある。本区としてはどのように対応を行っているか、療養施設は中央区内のホテルを使用するのか?

A.あくまで管轄は組織委員会および東京都であり、中央区は区民の健康が第一、組織委員会、東京都に対して常に情報提供の申し出を行っている。その中で、スタッフ、選手のための宿泊療養施設を確保するという話は聞いているが、具体的な場所については東京都や組織委員会の方針として公表出来ない事になっている。



Q.ワクチンパスポート(予防接種済票)について、中央区はどのように準備しているか?

A.国から説明会が先日あった。国で決めた様式をそのまま使用する。海外渡航を予定している方向けに発行するものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です