大人が夢を持てる社会を

こんばんは!中央区議会議員の高橋元気です。

本日も雑談です。

久々にM-1をじっくり見て、そして泣きました!!

オズワルドもインディアンスも良かったですが、決勝のネタの爆発力は錦鯉でしたね。

50歳の合コンネタは久々に爆笑しました。。真空ジェシカもワードセンスは素晴らしかったので、後半の爆発力やネタの完成度を高めたら優勝狙える気がします。ロングコートダディもあの設定は素晴らしかったので、他のネタも見てみたいなぁ。

ということで、今日は休日を満喫しました。

最後の2人の涙、そして審査員の塙さん、富澤さんの涙にグッと来ました。

何歳になっても夢は叶えられる。

人生はなにがあるか分かりませんね。

大人が夢を叶えられる社会にしたいと常々言ってきました。

大人が夢をあきらめてしまったら、その背中を見てる子どもも夢を諦めてしまうからです。

どうせ叶わないんだと。

子供はいつだって大人を見てる。

誰だって様々な事情で夢を諦めなくてはいけない、そんな時も来るでしょう。

でも何度でもチャレンジ出来る社会を作りたいです。

大人がいつまでも夢を持てる、そしてそれを叶えられる、素晴らしいですね。

僕も20代の頃は30くらいまでに政治家になりたいなんて思ってましたが、36で区議会議員に当選しました。

諦めなければ、いつか夢は叶う。

そんな大人の姿を見せられるように、背中で見せ続けたいと思います。

遠回りしてよかった、と言える大人に。

紆余曲折の人生も、振り向けば道になる。

明日から頑張ろう!!

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です