【コロナワクチン】東京都が若者(16歳~39歳)向けワクチン優先接種開始!

皆さんこんにちは、中央区議会議員の高橋元気です!

最も感染数の多い20代、30代向けにも優先的にワクチン接種を進めるべきであると私も考えていましたが、この度東京都は若者(16歳~39歳)へのワクチン接種を対象として優先接種する、
「東京都若者ワクチン接種センター」を開設することを発表しました

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronavaccine/wakamono_center.html

開設時期8月27日(金)から10月8日(金)まで※土・日・祝日を含め毎日実施※休館日の毎週月曜及び9月12日(日)、10月3日(日)は除く

場所:渋谷区立勤労福祉会館 2階渋谷区神南1-19-8 (渋谷駅から徒歩8分)

対象者16歳~39歳までの方(都内在住、在勤・在学)

接種可能人数:一日200人程度

時間12時00分から20時00分まで(最終受付19時30分)

使用ワクチン:ファイザー社製

・その他
(1)身分証と接種券が必要(予約なしで接種)※半袖での来場を推奨
(2)当日の受付開始時間等については、「東京都新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト」にてお知らせ
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/…/index.html

・問い合わせ先
東京都ワクチン接種会場コールセンター
⇒0570-034-899 (9時~18時)

予約なしで一日200人という規模ということで、運営方法が気になりますが、まずは第一歩ということでしょうか。
会場場所を渋谷に設定している点も、悪くありません。


これを機会に接種を検討して頂ければと思います。



しかし、最も気になった点は、

東京都からすれば、39歳の私も「若者」だったのね!という事実


それではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です